無料でも大丈夫!安全に運用しよう

無料サービスでもセキュリティはしっかりしている

インターネットショップから個人情報が大量に流出したというニュースを見たことのある人は多いでしょう。一般的に、ネットショップを制作しているのは専門業者ですが、そういったプロであってもセキュリティに問題のあるサイトを作ってしまうことがあり得るのです。 では、無料でブログを提供しているサービスはどうでしょうか。アカウントを作るにあたって、名前や住所、電話番号などを入力した人であれば、そういった情報が外部に漏れてしまうことがあるのかと怖くなってしまうかもしれません。無料でサービスを提供しているということは、セキュリティにかける予算はほとんどないのではと思う人もいるでしょう。 では、実際のところはどうかというと、無料サービスでもきちんとしたセキュリティ対策を行っており、まず大丈夫です。

ブログのプラグインに要注意

ただ、無料のレンタルサーバーを借りて自分でブログをインストールして運用している人は注意が必要です。というのは、ブログのプラグインが原因でアカウントをハッキングされてしまうことがあるからです。 ブログのプラグインはブログの機能をアップしてくれる、とても便利なツールですが、誰でも自由に作成、配布が可能であり、作成者の技能は人それぞれです。中にはプログラミングの初心者のような作成者も存在し、そういった人が作るプラグインには脆弱性があるかもしれません。 したがって、プラグインを利用する場合、新規に作られたばかりのものはできるだけ避けて、ダウンロードする場合はレビューを必ず確認しましょう。また、何年も前からまったくアップデートされていないプラグインは、どんなに評判がよくても使用を見送った方が無難です。メンテナンスされていないということは、脆弱性が修正されていない可能性があるからです。